育毛シャンプーは効果なし?TOP » 育毛効果あり?効果なし?育毛シャンプーと育毛剤の働きの違いを比較

育毛効果あり?効果なし?育毛シャンプーと育毛剤の働きの違いを比較

育毛シャンプーと育毛剤、似ているようで明らかに異なる効果効能を解説します。

効果があるのはどっち?育毛シャンプーと育毛剤

薄毛が気になる方の強い味方といえば、育毛剤、そして育毛シャンプーです。どちらも育毛や発毛効果があると思っている方が多いかもしれませんが、実はその認識は大きな間違いなんです!

育毛剤と育毛シャンプーがどう違うのか、効果があるのはどちらなのかを解説していきます。

育毛シャンプーは頭皮の環境を整えるもの

毎日の洗髪で使うだけで、発毛・増毛効果があると思われがちな、育毛シャンプー。実は、直接的な育毛・発毛効果はありません。

シャンプーですから、頭皮を清潔に保つ効果は優れています。皮脂の量を抑え、雑菌の繁殖を防ぐことで、髪の毛が生えるための環境を整えてくれる効果があります。そのため、抜け毛を防止することはできます。また、雑菌が原因となる脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症の改善にも一定の効果が期待できます、

とはいえ、それだけでは髪の毛は増えません。あくまで頭皮環境を整えることができるだけで、育毛シャンプーには育毛・発毛効果はないのです。

育毛・発毛なら育毛剤!

一方、育毛剤は発毛に必要な栄養・成分を頭皮に直接与えてくれるもの。発毛を促す効果があるわけですから、髪の薄さでお悩みの方が本当に使うべきなのは育毛剤のほうだということです。

もちろん、頭皮の環境も育毛には大切なものですから、育毛シャンプーを使うことは間違っていません。しかし、毛髪を増やしたい、育てたいと思うなら、育毛剤を使わないといけないのです。

育毛剤・育毛シャンプーのメリットとデメリットをまとめてみました

ここで、育毛剤と育毛シャンプーのメリットとデメリットを簡単にまとめてみましょう。

育毛剤

◎ 育毛・発毛に必要な成分が配合されているため、育毛や発毛に直接効果がある
◎ 血行を促進したり、頭皮の炎症を抑える効果がある
◎ 育毛・発毛効果が保証されている商品もある

× 頭皮の環境が整っていないと効果がでにくい

育毛シャンプー

◎ 頭皮の環境を整え、抜け毛を防ぐことができる
◎ 育毛剤の効果を引き出すことができる

× 発毛や育毛に直接効果があるわけではない

薄毛対策をお考えなら、まずは育毛剤をチェックしてみましょう。必要に応じて、育毛シャンプーを併用することで、より高い育毛・発毛効果が得られるはずです。