育毛シャンプーは効果なし?TOP » 育毛効果あり?効果なし?育毛シャンプーと育毛剤の働きの違いを比較 » 育毛剤

育毛剤

育毛シャンプーと比較されることの多い育毛剤。実際に、頭皮や毛髪にどのような効果・影響があるのか調査してみました。

育毛発毛効果あり!育毛剤の効果効能を徹底調査

よく似たようなものだと思われがちな、育毛剤と育毛シャンプー。どちらも頭皮につけて使うものではありますが、成分も効果もまったく違うものです。

ここでは、育毛剤にはどのような効果・影響があるのか紹介していきたいと思います。

発毛・増毛に効果があるのは育毛剤!

そもそも、育毛剤を使う目的とは何なのでしょうか。

育毛剤は、発毛を促進するような成分や、必要な栄養分などを頭皮や毛根に与えるために使われます。メーカーによって差はありますが、ほとんどは血行促進、血管拡張、栄養分の補給の効果があります。

育毛剤は、薄毛に対するアプローチによって4つに分類されます。

  • 毛髪をつくる毛母細胞を活性化させるもの
  • 発毛を促進するために血行を促進するもの
  • 毛髪をつくるのに必要な栄養を補給するもの
  • 薄毛の原因となる男性ホルモンの分泌を抑えるもの

これらが育毛剤の主流としてよく使われています。

症状にあった育毛剤選びが必要

発毛・増毛の効果を期待するなら、育毛剤を使うのが一般的です。ただし、育毛剤はその症状や原因によって使うべき商品が違います。

栄養不足や血行不良、男性ホルモンの過剰分泌など、薄毛には原因がいくつか考えられます。その原因を解消するためには、その人に合った育毛剤を選ばなければなりません。

自分に合った育毛剤を選ぶためには、医師の判断を仰ぐのが確実です。とはいえ、病院に行くのが恥ずかしいという方や、できれば自分で何とかしたいと思う方も多いと思います。忙しくてなかなか診察が受けられないケースもあるでしょう。

そこで、このサイトでは育毛・発毛効果が高いと評判の育毛剤をリストアップしてみました。口コミでその効果が報告されているものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

本当に育毛・発毛効果が期待できる育毛剤リストはこちら>>