育毛シャンプーは効果なし?TOP » 育毛・発毛効果のある成分ガイド » ビワ葉エキス

ビワ葉エキス

育毛効果だけでなく、さまざまな健康効果が期待できる、ビワ葉エキスの毛髪への働きについて調査してみました。

髪の毛の成長促進!ビワ葉エキスの作用とは

昨今注目されている健康成分のビワ葉エキス。天然由来の成分で、副作用の心配もなく、ゆるやかに効果が出るので安心して利用することができます。

このビワ葉エキスが、育毛や発毛にも効果があるとして注目されているんです。

ビワ葉エキスとは?

ビワ葉エキスには、ビタミンB1、サポニン、タンニン、クエン酸に加え、ネロリドールやピネンと呼ばれる成分も配合されています。

主な効能としては、関節炎、皮膚炎、神経痛の改善や、整腸作用があるとされています。また、血行改善効果があり、湿布にも使われているようです。

ビワ葉エキスの育毛作用

そんなビワ葉エキスですが、育毛・発毛にはどのような効果効能があるのでしょうか。

血管内皮増殖因子の増加

血管を増やす因子となるタンパク質、血管内皮増殖因子。ビワ葉エキスはこれを増やす作用があります。血管内皮増殖因子が増えて血管が新生されると、血流が良くなります。栄養分が運ばれやすくなることで、育毛を促してくれます。

退行因子の抑制

髪の毛には、成長~抜けるまでのサイクルがあります。成長を止め、やがて抜けてしまう時期を退行期と呼びますが、その退行期への移行を促すのがFGF-5と呼ばれる退行因子です。

抜け毛や薄毛は、この退行因子が過剰に分泌され、髪がじゅうぶんに育たないまま抜けてしまうことが原因のひとつ。退行因子の活動を抑えれば、髪は太くなり抜けにくくなります。ビワ葉エキスは、このFGF-5のはたらきを抑制してくれます。

髪の成長を促進

一方、FGF-7と呼ばれる因子は、髪の成長を促すもの。このFGF-7を増加させる作用があるので、髪は退行期に入らず、どんどん成長することができます。

毛乳頭細胞の増加

血液から栄養を受け取り、成長因子を作り出すのが毛乳頭細胞。ビワ葉エキスには、毛乳頭細胞の増加効果もあります。

ビワ葉エキス配合の育毛剤をチェック!

この4つの作用によって、副作用の心配がなく、育毛・発毛できるのがビワ葉エキス。とても優れた成分だということがお分かりいただけると思います。

このサイトでは、ビワ葉エキスが配合された育毛剤をピックアップしています。各製品ごとに詳細をまとめているので、ぜひそちらもご覧ください。

ビワ葉エキスが配合されていて
育毛・発毛効果があるオススメの育毛剤はこちら>>