育毛シャンプーは効果なし?TOP » 効果なしという口コミ評判がある育毛シャンプーを調査 » Zio(ジオ)

Zio(ジオ)

口コミでは育毛効果なしとも言われている育毛シャンプーZio(ジオ)の効果や有効成分について調査してみました。

効果なしとのウワサも?育毛シャンプーZio

育毛シャンプーZio(ジオ)は、皮脂量の多い頭皮の汚れをしっかり落として、髪が育ちやすい頭皮環境をつくるためのシャンプーです。育毛シャンプーと銘打っているわりには、レビューでは育毛効果があったとはあまり書かれていません。

そこで、実際のところどのような成分が配合されていて、効果が期待できるのかどうかを調査してみました。

商品基本情報

価格・容量 5,800円(350ml) 医薬部外品シャンプーZio(ジオ)商品画像
販売元 オフィスエルビス
成分
ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、茶エキス、ビワ葉エキス、柿タンニン、海藻エキス、水、ミリストイルグルタミン酸K、PEG-400、エチルヘキシルグリセリン、ラウラミドDEA、グリチルリチン酸2K、ベタイン、アラントイン、オタネニンジンン根エキス、乳酸Na、アーチチョーク葉エキス、PCA-Na、アルギニン、グリシン、アスパラギン酸、PCA、アラニン、セリン、パリン、プロリン、イソロイシン、フェニルアラニン、トレオニン、ヒスチジン、マルチトール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、紅茶エキス、ステアリン酸、ラウリン酸、タナクラクレイ、アンズ核、フェノキシエタノール、エタノール

口コミ・評判

  • 少量でも泡立ちがよくて、洗いやすいです。二度洗いが必要なくて、すっきりして気持ちがいいです。
  • ほかのシャンプーと比べて、1度で十分洗えている感じがします。
  • 泡立ちがよく、コスパに優れています。

Zioの成分と効果に注目!

口コミを見ていると、一様に触れているのが泡立ちのよさ、そしてコストパフォーマンス。シャンプーとしての洗浄力はありそうですが、育毛効果にはなかなか触れられていませんね。

では、Zioはどんな成分で構成されているのでしょうか。以下に主な成分をリストアップしてみました。

  • ピロクトンオラミン:フケ防止
  • グリチルリチン酸ジカリウム:炎症とカユミ防止
  • ユーカリオイル:抗炎症・殺菌作用
  • センブリエキス:健やかな髪を育てる
  • 紅茶エキス:皮脂を落とし、ニオイを防止
  • 海藻エキス:頭皮の潤い
  • 茶エキス:消臭
  • カキタンニン:消臭
  • ビワ葉エキス:抗酸化作用、コラーゲン産生促進

直接育毛に関係するのはビワ葉エキスくらいでしょうか。頭皮を健康にして、清潔な状態を保つ成分は多く配合されていますが、肝心の育毛成分については弱いところ。

あくまでも、Zioは頭皮の環境を整えるのが目的で、育毛そのものの効果は期待するべきではないということだと思います。

髪を増やす・抜けにくくするというように、「育毛」にきちんと向き合っていくのであれば、育毛剤を使用するべきだといえます。
育毛シャンプーは、あくまで頭皮環境を整えるためのもの。シャンプーはあくまで、育毛剤の効果を高めるためのものであると考えるべきでしょう。真剣に育毛を考えるのであれば、まずは本当に効果のある育毛剤選びから考えていきましょう。

育毛剤と併用するならこのシャンプー

チャップアップ商品画像

引用元:株式会社ソーシャルテック(http://socialtech.co.jp/)

価格・容量

7,400円(120ml)【税込】 ※定期便価格

おすすめポイント

育毛剤と併用してその効果を引き出す成分が豊富に含まれています。
また含有成分のひとつM-034は、代表的な育毛成分ミノキシジルと同等の効果があり、しかもミノキシジルと違い副作用の心配なく使える優れた成分です。

含まれている成分とその効果

血行促進:センブリエキス
抗炎症作用:塩酸ジフェンヒドラミン、グリチルリチン酸ジカリウム
抗酸化作用・保湿作用:クロレラエキス
成長促進因子や退行誘導因子を抑制・毛母細胞の増加・保湿作用・血行促進など:海藻エキス
ホルモンバランスの調整・男性ホルモンの抑制:ヒオウギ抽出液
血管内皮増殖因子増加、退行因子抑制、毛髪の成長を促進:ビワ葉エキス

販売元

株式会社ソーシャルテック